Rainbow House

全体のヴォリュームを間仕切るのではなく、それぞれの部屋の機能からボックスの大きさを決め、それらを積み上げていく。
スイミングプールの箱、リビングの箱、ダイニングの箱、書斎の箱、寝室の箱、ガレージの箱、子供の寝室の箱、子供の遊び場のガラスの箱、ゲストルームの箱、階段室の箱、エントランスの箱、地下にある中庭の箱。

←RAINBOW HOUSEトップページにもどる     次のページ→